趣味の壁
2008 / 02 / 15 ( Fri )
個性を打ち出して趣味の壁を打破!
ビーズをはじめ、夢中になっている人が増加中のアクセサリー作りです。通信でも多くの講座が開講されています。さまざまな手法が広く知られるようになってきているため、仕事につなげるならまずセンスと個性が必要でしょう。感性を磨いて自分だけの作風を確立しよう。「これ欲しい!」と言われる機会が増えたら、仕事にできるチャンス!

・仕事にする方法
趣味の層が厚く仕事にするのは難しいと思われがちだが、コンクールか増加するなどチャンスは逆に多い業界なのです。趣味と仕事の境界線は、案外行動力にかかっている部分が大きいでしょう。作品を持って積極的に営業すれば、作品を卸したり教えたりする機会に恵まれる可能陸は高いです。
日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |